FFT小説「DEAR FRIEND」をUPしました

本日はディリータの誕生日。やれめでたや、ということでその記念話を書きました。前回の日記でも触れましたが、本作は2004年に書いた「GRENACHE SAGITTARIUS」という話と対になっています(直前の話です)。FANFICTION>FFT>NOVELSにありますので、興味があるぞという方はぜひどうぞ(pixivにも掲載しました)。

ラムザは飲めないより飲まない派(ミルクのシーンは西部劇が元ネタのようで、そうなると彼は別に下戸というわけじゃないんではと思っています)、ディリータはわりとその逆かなと考えていますが、そういえばこの二人で酒を酌み交わすというシーンがあっても良かったような…いや、アカデミー時代だと未成年になるから駄目でしょうか。ん? ゲーム中の時間の流れからいってもラムザが(日本の法律的にも)未成年の場合があるから飲酒シーンはNGだったのか? 西部劇云々よりどちらかというとそっち?

ちなみに、作中に登場する「サイダー」はいわゆる「シードル」のことです。リンゴのしゅわしゅわ発泡酒はとても好きだったのですが、ここ最近はとんとご無沙汰…いつかまた飲みたい…。

フォロー